‘2017/03’ カテゴリーのアーカイブ

録画で観ました「異性がいるケース」!

2017/03/31

第1講話からキュンキュンさせてもらいました「恋愛がいる地」。

所詮、三浦翔平ちゃんがかっこよすぎます。本来のパーソナリティーは些か違うような役柄くさいですが、そんな三浦翔平様も素敵でした。

野村周平ちゃんは、普通にエクササイズ逆鱗が良さそうですね〜。

そんな美男3兄妹は、現実離れしていますが、実にいたら最高ですよね。

しかも住まいをシェアするなんて〜美男たちを見極めるだけでも癒されるに違いありません。

そうして、桐谷美玲くんって細長くて素敵ですね。口惜しいけど、あの3人のミドルの何方といった結ばれても神秘じゃありませんね。

最終的に繋がるのは、山崎賢人ちゃん推定ですが、推定が飛びて、三浦翔平ちゃんって付き合ってほしい限りです。

また、大原櫻子くんも出てきましたが、第1話では幾らか難問でしたね。

奈々緒も出てきましたね。背も大きい三浦翔平様なら、一緒に並んで歩いても、「絵になるな〜」としてしまいました。

今後も如何なる展開になるのか、強制見逃せないですね。そうして、来月9は絶対に、現状で観ようとしています。

前もって、美男たちを見るだけでもキュンキュン叶うので、心待ちができました。

三浦翔平ちゃんのインスタもチェックしつつ、それまでを楽しみに明かします。どろあわわ

戯画「はちみつってバタフライ」を読んで

2017/03/23

好運村アルト様の漫画「はちみつとバタフライ」を読みました。

様々なスタジオがある街路を舞台に、職人といった職人を補佐するプロップマンのそれぞれ構想を描いた短操作だ。

ゼロ言葉目線は、人形スタジオの職人ニコラのお話でした。

人形開発においては天才的な働きがありながら、それ以外のことはからきしまともにできず、社交も苦手なニコラ。

これまで何人ものプロップマンに逃げられているのですが、新しくやってきたレオンはこんな二コラという仲良くなろうって奮闘します。

二コラに振り回されながらも、どこまでもきめ細かいレオンが意外といい人でなごみました。

二言葉目線は香水スタジオのシェリーといったそのプロップマンですアルマの物言葉でした。

民衆の面前で頭からバケツ一杯の紅茶をかぶったり、情景につられて右往左往を繰り返したりって、奇行の際立つシェリーのユニークが面白かっただ。

そうして三言葉目線はリングスタジオの職人ジルってそのプロップマンですリタの物言葉でした。

こういうジルが、小気味よいリズムで生易しい言葉をささやきめくるプレイボーイタイプで笑えました。

こんなジルをかしこくあしらいつつ助けるリタには、凄く好感が持てました。

全体を通して幻想もののかわいらしい考え方が広がっていて、優しい気持ちになれる素敵なゼロ冊でした。シボヘール 最安値

Bookmarks
Archive